【利益を上げる執筆屋】セールスコピーライター室川武範とは

むろ

どうも、こんにちは。『利益を上げる執筆屋』室川武範(通称:むろ)です!

秘書

秘書です!

まずは、このページを開いてくれて、ありがとうございます。

じつは私、本サイト内のほとんどの部分で顔出ししておりません!このサイト内で私の実物画像が見れるのは、このページ関連だけかと思います。一応、プロフィールページですし、ここぐらいはちゃんと本物画像を出しておかないとな、と思いまして…。

むろ

ただ、まぁ、やはり厳つい外見を出しても、読み手にちょっとした不安を与えかねないので…。

むろ

ここからは、イラストでいきます。

秘書

秘書もデフォルメモードのイラストでいきます。

目次

【利益を上げる執筆屋】室川のプロフィール

  • スモールビジネス戦略家
  • スモールビジネス専門マーケター
  • 利益を上げる執筆屋
  • パワーチャージ合同会社 CEO

という感じで、様々な企業・個人事業主のクライアントをご支援しています。

もともとサラリーマン時代に戦略系コンサルタントとして活動していた経験もあり、ビジネスの骨組みから企画、実際の制作からマーケティングまで、幅広くやっています。

最初は自分のビジネスの売上・利益を伸ばすために『セールスコピーライティング』というスキルを学び始めましたが、その魅力と楽しさ、そして何よりその『収益に直結する効果』にどっぷりとハマってしまい…。

気づいたら『職業:セールスコピーライター』という形で、色々なクライアントとゴリゴリ仕事をするようになっていました。

むろ

正直、セールスコピーライティングって、最強の『錬金術』だと思う。

最近の野望:セールスコピーライターを増やしたい!

今ではクライアントへ直接セールスコピーライティングを提供するのはもちろん、私と同じように『セールスコピーライターとして、その錬金術に(笑)ハマりたい!』という方の成功支援も行っています。

ということで、このメディアを始めたわけです。このメディアは、セールスコピーライティングのノウハウやテクニックももちろんですが…

迷える子羊

セールスコピーライターに興味あるんだけど…どうやってなったらいいの?何が必要?てか、なれるの?

みたいな、完全初心者の方でも無理なく無駄なく、スムーズに必要な知識も手に入れられるメディア(に育てる)という形で作っています!

秘書

もちろん、ビジネス的理由も盛り盛りです。

むろ

当然よ、俺はビジネスマンだからな!このメディアを見て仕事の依頼が来ることも期待しまくってるよw

利益を上げる執筆屋 としての活動実績

活動実績の一部をご紹介
  • 問い合わせ0だったLPを月間売上100万円↑へと生まれ変わらせる
  • 既存セールスレターを添削し、反応率を182%へとアップさせる
  • たった1通のDMを新規作成して2,000万円↑の売上を生み出す
  • 企業のWebマーケティング顧問として2021年現在も3社と契約中
  • コンサル生がわずか2ヶ月で1本15万円の執筆案件を3件受注

などなど…

もちろん、自分の会社にもゴリゴリ活用し、これまでの大部分の仕事は『自社での広告運用』+『自社で用意したセールスコピー』で受注してきています。

むろ

一般のセールスコピーライターと違って『自分のビジネス』という立場を活用して色々と新しい工夫を試せるから…。

むろ

そこらのセールスコピーライターよりは、ガッツリと経験&実績を持ってるんじゃないかな!w

秘書

自社を人柱にして磨き上げたセールスコピーライティングスキルを、御社にお役立てください。

利益を上げる執筆屋 として提供しているもの

むろ

事業として色々やってるんだけど、その中でも『利益を上げる執筆屋』としてやってることを紹介させてください。

セールスコピー執筆ふくむ販促物制作代行

やはり『利益を上げる執筆屋』として、これは真っ先に言わないといけませんよね。

クライアントのホームページやランディングページ、セールスレターからメルマガ、DM(ダクレクトメール)といった、いわゆる『販促物』の制作を代行しています。

屁理屈なしで『利益を叩き出す』ための販促物を作り出すのが、セールスコピーライター、ひいては利益を上げる執筆屋の真骨頂。

むろ

コンサル経験&経営者知見を活かし、丁寧かつ入念なリサーチを軸にした高パフォーマンスを叩き出すよ。

既存の販促物を『売る専門家』の視点でチェック

一例を挙げるとこんな感じ
  • 思ったような成約に繋がらないランディングページ…
  • 全然問い合わせを獲得できていないホームページ…
  • まともにコストも回収できていないダクレクトメール…

などなど。このような、クライアントの

迷える子羊

こんなはずじゃなかったのに…!

という状態にある販促物を、ビジネスの救世主と呼べるような『売るプロ』に作り変えるサポートをしています。

『どうすれば、より高い成果(利益)につながるか?』を24時間365日…とまでは言いませんが、日夜考え続けているプロの目線で、クライアントの販促物を隅から隅までチェックし、改善点をまとめた濃厚レポートをご提供しています。

セールスコピーライターを目指す人への個別コーチング

最初の方にも少し書きましたが、今の私の野望の1つに『セールスコピーライターを増やす』があります。でも、増やしたいのは、ただのセールスコピーライターでも、単に腕のいいセールスコピーライターでもありません。

『しっかりと、自分自身も稼げている』セールスコピライターを増やしたいんですよね。

セールスコピーライターって、クライアントに最高の『利益』を生み出す錬金術師ですから。同時に、自分自身もしっかりと潤わないとダメなんですよね。じゃないと、何かおかしいでしょ…。

むろ

ぶっちゃけ、一人でも多くがこのスキルを身につけて、ゴリゴリ稼ぐ快感を味わって欲しい!(笑)

なので、しっかりと稼げるセールスコピーライターを目指したい!と『本気で』望んでいる方を若干名、個別でガッツリとマンツーマンコーチングしています。

セールスコピーライターとして成果を出せるようになるためのスキルやテクニック、ノウハウはもちろん…

こんなことも教えます
  • 仕事の取り方
  • 報酬交渉の仕方
  • キャリアのステップアップ方法

などなど、私がこれまで培ってきた『稼げるセールスコピーライター』になるためのすべてを盗みとりたい人は、ぜひご連絡くださいね。

リソースの関係上、対応できるお申し込み数に限りがあります。現在、新規の個別コーチング生は募集しておりませんので、ご了承ください。

代わりと言ってはなんですが…

正直、最近はリソースがカツカツとなっており、これ以上新規の個別コーチング生にご対応することができません(汗)。

そこで、『しっかりと稼げるセールスコピーライターを目指す方法』を知ってもらうために、ちょっとした(という名の2万文字超えな)攻略本を執筆してみました。

本来なら、この攻略本を販売…という形を取りたいところですが、とりえあえず現在は無料で配布しています。

というのも、ここに書いた内容、ほんと『しっかり稼げるようになりたいなら、絶対外さないで欲しいポイント』を書いた内容ですので、少しでも多くの人に読んで欲しいんですよね。

むろ

セールスコピーライターおすすめしまくってるのに、いざ失敗されても困るしな…w

秘書

ぜひこの攻略本を読んで、セールスコピーライターへの道を歩みだして欲しいと思ってます。

『稼げる』セールスコピーライターを目指すための攻略本を無料で読むなら、こちらのリンクから詳細をご確認ください。

少しだけ、身の上話もしておきます

むろ

このメディアでは主に『利益を上げる執筆屋』の俺を知って欲しいから、ここでは軽く触れるくらいでね。

さてさて、あらためまして、ここまで読んでくれてありがとうございます!

やれ「利益を上げる執筆屋だ!」「セールスコピーライティング+マーケティングって、最強でしょ」「色々な事業やってます」とか言ってるので、まるで

迷える子羊

あーはいはい、順風満帆でようござんすね…。

と思ってしまったかも知れませんが、ぶっちゃけ私は『新卒で超ド級のブラック企業に入ってしまった、就活失敗組』です。はっきり言って、壊れる直前でした(笑)。

ショッキングな内容が書かれています
  • 電車が混雑…?始発の終電が基本。空いてる電車しか知りません。
  • 仕事で感謝される?逃げた上司の代わりに頭下げるのが基本です。
  • 月の稼働時間は400時間に突入することもあります。
  • お金?スーツも靴も一張羅でズタボロですが、何か?
  • 給与は堂々の同期トップ!時給に換算すると…500円!?

などなど。これらは氷山の一角と言えるでしょう。

むろ

まぁ、就活に失敗したのは、単純に俺が悪いんだけどね…w

精神的にぶっ壊れてしまう一歩手前で何とか洗脳から逃れ、新しい『ビジネスマン』としての道を歩むことができ、コンサルタントや営業、マーケターなどなど、色々な形で仕事をしてきたんですが…。

それだけの過程の中で1つ気づいたこと、それは『どれだけ頑張ろうと、腕を磨こうと、人の会社という組織に依存しないと生きていけないなら、自分の人生をハンドリングすることなんて無理』という現実です。

会社員の否定ではないのであしからず…

『人の会社に依存する』という言い方をすると、「会社員という生き方がダメだと言うのか!」的な(的外れで見当違いな(汗))反論が出ることもあるので、一応フォローもしておきますね(笑)。

私は別に『会社員(という生き方)はダメ』というつもりは全くありません。というか、自分で会社を起こしてみて思うのは、むしろ

むろ

会社員って生き方、メリットはんぱねぇな…!

ですよ?会社員には会社員なりのメリットがあり、またそのメリットは半端なく大きいものでもあります(例えば、銀行などからみた『社会的信用性』は比較にならなかったり…ですね)。

秘書

室川の場合は、メリット/デメリットを考えた結果『独立』という道を選びました。大切なのは何が自分に合うのか/合わないのかの判断です。

私が言いたいのは『人の会社に依存しなくても生きていける(食っていける)自分の価値を明確に持つこと』が、自営はもちろん、会社員であっても必要不可欠、ということなんですよ。

自分の腕1つ、自分のスキル一本で、自分だけで稼ぎを生み出し、しっかり食っていける力を身に付け、自分の軸にする。これがないと、結局『他人の顔色を伺い、誰かに依存し、どこかで遠慮しながら生きることになる』んですよね。

この軸がある人は、会社勤めであっても強いです。それ『しか』できないのでなく、それを『選んでやっている』だけですから。むしろ「独立しても大丈夫、でも会社員としての生き方も自分にマッチしてるから会社員としてのメリットも受け取りますわ…!」なんて、最強じゃないですか?(笑)

逆に、たとえ自営であっても、この軸がない人は結局依存先が『会社からクライアントに変わっている』だけ。何の意味も価値もないわけです。

会社勤めも自営も、メリット/デメリットがあります。が…

はっきり言って『自分の身1つでやっていける資産(スキル)』を身に付けることに、なんのデメリットもありません。

身につけても、自分の身1つでやっていかず、会社員として会社に所属して生きていってもいいんですからね。

むろ

生き方の選択にはリスクがある。でも、生き方を選択『できる力を身に付ける』ことに何のリスクもない!

だからこそ、あなたが悩んでいるなら『セールスコピーライター』を勧めたい!

ぶっちゃけてしまえば『自分の腕1つ、スキル一本で、自分で稼ぎを生み出し、食っていける力』は、色々な業種で実現することが出来ると思います。

むろ

俺が他にやってる、コンサルやマーケターなんかも、多分この部類に入るはず。

でも、私は「セールスコピーライターって、その中でも最高峰に位置づけできるよね?」と思ってます。だって、

セールスコピーライターの真実
  • クライアントに半端ない価値を提供できて
  • 自分自身の仕事獲得にも活かすことが出来て
  • あらゆる方面で汎用性の効くスキルであり
  • 始めるために設備も元手もほとんど不要
  • にも関わらず、特別な才能も必要ない!

いやいや、普通に考えて、条件最高すぎるでしょって話です(笑)。

少なくとも、セールスコピーライターとしての力をちゃんと身につければ、間違いなく『会社や他人に依存しないで生きていく力』を手に入れることが出来ます。

この力を持っておけば、もう会社でビクビク他人の顔色を伺う日々とオサラバできます。

仕事がなくなったらどうしよう…なんて心配も、もはや不要です。

迷える子羊

私には、自分の身1つでやっていける資産(スキル)がある!

この自信が、あらゆる状況をいい方向に一変させられるんですよ。

悩みの大部分は『稼げるようになれば解決』します

むろ

極論に聞こえるかも知れんが、これって真理だと思うよ。

もちろん、すべてが解決するとは言わないです。が、今までのあなたを思い返してみて欲しいんですけど、これまでの悩みって結局『しっかり稼げる状態』が作れていれば、大半が解決してると思いませんか?

仕事の悩みはもちろん、やりたくないのにやっていること、やりたいのに出来なかったこと、欲しいのに手に入れられなかったもの…。これらは、その多くが結局『とはいえ、金ないと生きていけないじゃん』という判断の元、我慢してた部分が沢山あるはず。

秘書

もう1度言いますが、すべては解決しないでしょう。でも、多くは『しっかり稼げる』ことで、解決していませんか?

あなたに「セールスコピーライターとして独立しろ!」なんて言うつもりはありません。が、もしも『何かに依存せず、自分だけでしっかりと稼ぎを生み出せる力』を身に付けることを考えたことがあるなら、セールスコピーライターって間違いなく有力候補です。

むろ

このメディアが、そんな人たちのちょっとした道しるべ・きかっけになってくれると嬉しいね!

このメディアにのせた想い

『メディア』という媒体を通じて『発信する』って行為は、大きく2つの意味があると思ってます。

(メディアに対する考え方は自社ホームページでも言ってるので、引用しますね)

・自分の価値を、多くの誰かに届ける行為
・自分が出会いたいと思う人に、自分自身を見つけてもらう行為

自分と同じような悩みを持ち、それを解決したいと思っている…けど、その方法が見つからない、分からない。そんな人たちへ、価値を提供する。これは、情報発信のもっとも分かりやすい1つの価値でしょう。

ですが、じつは2つ目がとても重要だと思います。

オンラインを通じて自分の想いや考えを発信するという行為は、日常では出会うことのできない『自分が価値を届けたい相手』に、自分の存在を見つけてもらえる可能性を秘めているんですよね。

これが新たな出会いに繋がり、またそこから出会いが広がっていく。これができるのは、まさに情報発信の持つ力だけだと思います。一過性の広告やセールス活動では実現できない、掛け替えのない価値です。

ようは、このメディアの発信が『何かに依存せず、自分だけでしっかりと稼ぎを生み出せる力』を探す誰かが、私を見つけてくれるんじゃないか、と思ってるんです。

そして、その人が『セールスコピーライター』という生き方、働き方に興味を持ち、その分野に進もうと思ってもらえたなら…その人って、絶対に『私と似た思考・考え方を持っている人』だと思うんですよね。

むろ

自分と似た思考・考えを持つ人たちとの繋がりが広がる。これ、めっちゃワクワクするよね。

秘書

もう一度言います。もちろんビジネス目線も盛り盛りです。でも、必ず『お互いwin-winになる』が大前提です。

このメディアが、あなたにとって価値のあるメディアとなり、また私にとって『出会いのきっかけ』となる。そんな、お互いにとってwin-winを作り出せるメディアになればいいなと思ってます!

白状します。予定の3倍の文字数になりました。

ずいぶんと長くなってしまいました…。ほんとは『身の上話』な部分とか、500文字くらいでさら〜っと書いて終わるつもりだったのに、いざ想いを語り始める(書き始める)と、筆が止まりませんでした(笑)。

むろ

最後までお付き合い頂いてありがとう。

秘書

ぜひ、このメディア(と室川)をフル活用して、セールスコピーライティングのメリットを100%教授しちゃってください!

目次
閉じる